染めると同時に健やかに、髪を育む天然ハーブ

天然ハーブであるヘナは、インド北西部のラジャスタン地方に自生する低木植物で、植物染毛剤や薬剤、防腐剤として古来より使用されてきました。ヘナは、髪をただ染めるだけでなく、髪や地肌にとって嬉しい効果も持っています。

  • 「ヘナ」とかかれている商品すべてが天然成分で安心ではない
  • 100%ナチュラルなのがハナヘナ
  • 地肌や毛髪を傷めることがない

髪が傷まない

ヘナは天然染料なので副作用が少ないため、ケミカルアレルギーで悩んでいた方に安心してご使用いただけます。

紫外線からのダメージを防ぐ

ヘナには、髪や頭皮を傷める原因のひとつである紫外線から守る効果があります。

痛んだ髪を修復

ヘナは毛髪内に浸透し髪を内部から健やかに育むとともに、頭皮の排泄を促し、フケかゆみを取り除く効果もあります。

ナチュラルヘナ

天然100%のヘナのことをナチュラルヘナといいます。空気中の酸素と反応し、少しづつ酸化することで約1日かけて発色します。

  • 天然染料なので髪に負担をかけません
  • ケミカルヘナと違い、染まりにくいので2度3度染めが必要です
ケミカルヘナ

天然のヘナに化学成分が配合されているものをケミカルヘナといいます。ヘナという名称が付いているものの、市販されているヘアカラーの多くは化学染料が含まれています。

  • 敏感肌やダメージヘアで悩まれている方は注意が必要
10月3日(火)
[2017.09.20]
ameblo 更新
[2017.06.01]
ameblo 更新
[2017.05.31]